トップページ | 新橋の周辺で夕方以降になったとき »

2014年6月21日 (土)

いろんな面を持つ飯田橋

飯田橋はどんな街かと聞かれれば、やはり「オフィス街」の面が一番強いと答えます。JR飯田橋駅を出ると、大きなビルが目の前に広がります。平日は、街は急ぎ足のサラリーマンであふれます。
歩いて数分のところに、トヨタ自動車の東京本社の大ビルがあります。JR総武線と地下鉄4線が通っており、交通の便は極めて良いです。
大手町や西新宿のように超高層ビルばかりというわけではありませんが、それに準じる大オフィス街。イメージとしては「新橋」にかなり近いかも知れません。
しかし飯田橋が新橋と違うところは、住宅街、それから昔ながらの商店街とも近い点です。飯田橋駅の南側は企業とサラリーマン向けの飲食店ばかりですが、北側に入ると住宅と企業が半々ぐらいに。一戸建てもまだまだあります。
駅の東側は、観光地としても名高い神楽坂です。駅を出て道路を渡れば、もう神楽坂商店街。実際、神楽坂に行くためには東西線の神楽坂駅よりも、飯田橋駅の方が近いのです。路地を入れば風情のある石畳が敷き詰められ、格式のある和風料亭が多くあります。最近はフランス料理の名店が増えてきたことも、この街の特徴です。
大オフィス街でありながらすぐ近くに住宅もあり、伝統のある商店街もある。飯田橋は、さまざまな面を持った魅力的な街と言えるでしょう。

トップページ | 新橋の周辺で夕方以降になったとき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 新橋の周辺で夕方以降になったとき »

無料ブログはココログ